病院勤務だけじゃない!医師の働く場所

老人ホームに常駐している医師もいます


医師と言えば病院の勤務とすぐに思われます。しかし、高齢化社会の今はかつてと違って医師の働く場所も病院だけとは限りません。高級有料老人ホームは、医師と看護師などの医療スタッフが常駐しています。つまりそこの医師は朝から夕方の退勤まで老人ホームでの勤務になります。高齢者ですから、いろいろと体調が悪くなったりします。その度に診察して必要な手当てなどをします。また、医療施設がきちんとそろった病院に行くことが必要だと判断したら、すぐに紹介状を書いて、大きな病院にベッドが空いているかどうか連絡した上で病院でしっかりと治療させます。また、日常は、血圧など持病についての相談にも乗り、老人ホームの中で高齢者の医学の研究もしています。



大学で研究している医師もいます


医師の中には、患者の診察などは全く行わないで医学のの研究をしている人もいます。大学などの教育機関などでは医学部生に医学を教える傍ら、ラットなどの動物を使って医学の研究をして論文としてまとめている医師もいます。こういう医師の存在も医学会の進歩のためには大切なことです。特に新しい病気や怪我の治療法や薬など有効かどうかなどを調べるには、人間を使っていきなりすることはできません。最初は動物での実験をして病気に対して有効だという科学的な根拠が出た時に治療法が試され、そして少しずつ改善されてより良いものへとなっていくのです。医師は基本的に最新の医学を勉強しなければなりません。最新の医学を身につけているのが研究している医師と言えます。