どんな手段で見つける?初動はこうしよう!

医師専用の求人サイトで転職先の候補を見つけよう


診療科目や仕事内容などに注目して医師の求人を探すうえで、医師専門の求人サイトに経歴を登録して、希望の地域の医療機関の求人情報を集めることがおすすめです。中でも、給料が高めに設定されている大学病院や、定時で仕事が終わるクリニックなどは、転職活動中の医師の間で人気が集まる傾向があるため、早めに応募条件や採用の手順をチェックしておきましょう。また、求人サイトによっては、一定の期間内で内定先が決まった人を対象としたお祝い金などの特典が用意されているところもあり、新しい職場で働くまでの間の家計の足しにすることができます。なお、実務経験やスキルなどに自信がある場合には、好条件の非公開求人が多く扱われている求人サイトを選ぶと良いでしょう。



医師の転職セミナーに参加してみよう


医師が実務経験や能力に合った転職先を効率よく見つけるために、医師をはじめとする医療従事者を対象とした転職セミナーに参加すると良いでしょう。特に、各地で評判の良い医療機関の担当者と仕事内容や給料に相談ができる転職セミナーには、多くの参加者が集まるため、定期的に興味のあるイベントの情報を集めることがおすすめです。また、大学病院や総合病院などで複数の診療科目の経験のある人は、新しい職場で高待遇で働き始めることができるため、焦らずに転職活動を行うことが大切です。その他、転職活動を始めてから新しい職場が見つかるまでの期間は、人によって大きな差がありますが、求人選びのコツをつかむため、時には医療業界に詳しい人材紹介会社の担当者にアドバイスをもらうと良いでしょう。